割れにくい!割れても安全な強化ガラスのことならテーブルトップ.COMにお任せください

強化ガラス(安全ガラス)

割れにくく、割れても粉々になる安全ガラス!

割れにくく、割れても安全なガラス

強化ガラスは、普通ガラスにくらべ強度があり一番の特徴は割れても破片が粉々になり安全、ということです。
左の写真を見ていただければわかると思いますが、普通のガラスは割れると、写真のようにナイフのように鋭い破片になり、とても危険です。 強化ガラスは右下の写真のように、粉々に割れるため、破片も危険ではありません。自動車ガラスの横面のガラスは安全の為、強化ガラスになっているほどです。
見た目や色はまったく、フロートガラス(普通ガラス)と変わりありません。 価格は、普通のガラス店では強化ガラスの加工施設がない為、すごく高価ですが、 当社は強化ガラスの工場から直送しますので、普通のガラスとそれほど変わりありませんので、当店ではお安く、一番人気のガラスです。 はしゃいだりするお子様の安全の為に、強化ガラスを選ばれるケースが多いです。

強化ガラス(安全ガラス)の特徴

特徴 通常は高価(当店は安価)
割れにくい、割れても粉々になり安全
耐熱温度が高い
品質 国産(品質は最高級・平面性に優れた国産メーカー製)
透明 ※縁(ふち)はガラス独特の高級感ある緑に見えます
制作可能な厚み ※15mm 6mm 8mm 10mm 12mm 15mm 19mm
耐熱温度 200℃

※1 太字はテーブル天板によく利用される厚みです。詳しくは厚みの決め方をご覧ください。

強化ガラス(5mm) サイズオーダー参考価格

  ~20cm ~90cm ~180cm
~30cm 通常2,450円
~1,082円
通常9,705円
~4,305円
通常18,942円
~7,592円
~60cm 通常4,739円
~2,100円
通常18,778円
~7,403円
通常34,515円
~12,847円
~90cm 通常7,029円
~3,119円
通常34,318円
~10,269円
通常47,891円
~16,694円

※80cm×50.5cmなど、細かいサイズ(ミリ単位)のサイズオーダーも可能です。お見積はこちら
※90cm×180cmよりも大きいサイズも可能です。お見積はこちら
※価格表は糸面取り【ランクC】の料金が含まれています。
切断面の指定がない場合、糸面取り【ランクC】になります。
※価格に消費税は含まれていません。
※あくまでも1枚のみ購入した場合の価格です。大量購入される場合はお見積ご相談下さい。

電話でのお見積り・ご注文もお気軽にどうぞ!
電話でのお見積り・ご注文もお気軽にどうぞ!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜・祝日 定休)
素材を決めたら、次は「形状」を選びましょう

四角形のテーブルトップなら見積もりなしで注文できます!

小型のテーブルトップなら厚み5ミリがピッタリ

大型のテーブルトップなら厚み8ミリが安心

テーブルに高級感を持たせるなら10ミリがオススメ

テーブルの形にあわせた天板や超特大サイズのテーブルトップはお見積りください!
テーブルの形にあわせた天板や超特大サイズのテーブルトップはお見積りください!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜・祝日 定休)

安全ガラスのテーブルトップの製作例

「安心して使っている」と好評をいただいています!

どんな形状のテーブル天板でも私たちにお任せください!
どんな形状のテーブル天板でも私たちにお任せください!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜・祝日 定休)

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

ページ:1/1

強化ガラスのよくある質問

Q:強化ガラスの最大サイズを教えてください。

A:下記の表をご覧ください

厚み 製作限界サイズ 発送可能サイズ
4mm 1800×2400 (43kg) 1219×2400mm (29kg)
5mm 2440×3000 (92kg) 1219×2438mm (37kg)
6mm 2900×4500mm (196kg) 1219×2438mm (45kg)
8mm 3000×4500mm (270kg) 1219×2438mm (59kg)
10mm 3000×6000mm (450kg) 1219×2438mm (74kg)
12mm 3000×6000mm (540kg) 1219×2438mm (89kg)
15mm 3000×6000mm (675kg) 1219×2438mm (111kg)
19mm 3000×6000mm (855kg) 1219×2438mm (141kg)
  • ※参考までにカッコ()に重量を記載しています
  • ※発送可能サイズであっても重量が一人で持てる重量(20kg〜30kg)を超える場合は荷降ろしの補助又は、フォークリフト等の用意をお願いする場合がございます。