テーブルのサイズの測り方(天板のサイズの決め方) テーブルトップ.COM

テーブルトップ.COM
ご注文・お見積り・お問い合わせは0120-12-5537
テーブルのサイズの測り方(天板のサイズの決め方)

ホーム > テーブルのサイズの測り方戻る

テーブルのサイズの測り方をご紹介します!

ここでは、テーブルのサイズの測り方をご紹介します。角が丸くなったテーブルや、円形や楕円、小判形など、特殊な形状のテーブルのサイズの測り方もご紹介しています。サイズの測り方に関する、お問合せは 0120-12-5537 までお気軽にどうぞ!

四角いテーブルのサイズの測り方

角が直角の場合 角が丸い場合
テーブルの端〜端までの長さ(①と②)を測って下さい。 テーブルの端から端(①と②)までの長さと丸みのある部分(③)の大きさが必要になります。

角が丸い場合の角丸(R)の測り方について

角丸(R)の大きさを測定できるように、Rの大きさを測定する「コーナーR測定用紙」を作ってみました。PDFファイルで作りましたので、ダウンロードしたり印刷したりして利用が可能です。
使い方は「懐中電灯を使う場合」と「紙と色鉛筆を使う場合」がありますので、自宅にある方で測定していただければ幸いです。

コーナーR測定用紙(PDFファイル) ※クリックでPDFファイルが表示されます

R測定用紙 R測定用紙 R測定用紙
R5〜R50mm用 R55〜R100mm用 R105〜R150mm用

Rの測り方①「懐中電灯を使う場合」

懐中電灯を使ってRを測定する場合は、写真のように「Rの大きさ測定用紙」をテーブルの上にのせ、下から懐中電灯で照らすことで、影が出来てRの大きさを測定することが出来ます。

Rの測り方②「紙と色鉛筆を使う場合」
テーブルの角から少しだけはみ出すように
紙を置きます
紙をテーブルの角に合わせて折り込んで
テープで固定します
色鉛筆等で角に沿うように印を付けます 紙を広げてテーブルのRと同じか確認します
印に沿って紙を切り抜きます 「Rの大きさ測定用紙」に紙を重ねて
Rの大きさを確認します

注意! テーブルの縁が丸くなっている場合は、一回り小さいガラスを!
テーブルの縁が右の図のように丸くなっている場合は、外周よりもひと回り小さいガラステーブルトップを作る事をおすすめします。

円形や楕円形、小判形のテーブルのサイズの測り方

円形のテーブル(正円の場合) 円形のテーブル(小判型の場合)
正円の場合 小判型の場合
円の直径(①)を測って下さい。 テーブルの1番距離の長い部分(①と②)の長さと、カーブが始まるまでの直線部分(③)の長さが必要になります。

楕円形や変わった形の異形テーブルのサイズの測り方

楕円形など、テーブルの形状が特殊な形状をしている場合は、型紙をとっていただく方が確実です。
型紙の取り方は、型紙の取り方のページで詳しく紹介していますので、ご覧ください。「型紙製作セット」もご用意していますので、お気軽ご利用ください。異形テーブルに関するサイズに関するお問い合わせも0120-12-5537までお気軽にどうぞ!

サイズの測り方 よくある質問集

Qテーブルの角が面取りされている場合はどこまで測ればいいですか?

A 図のように。テーブルの角が面取りされている場合は、面取りの手前の部分までの長さをお測りください。


ホーム > テーブルのサイズの測り方戻る